2007年12月29日

新しい家族

今年は これが最後になりそうです。
 
今年は どれだけの

  「命」

と 関わったのでしょうか?
迷子になってた子を お家に帰してあげる事が出来ました。
捨てられて さ迷っていた子を 新しいお家に送り出せました。

解っているのに 手を差し伸べてあげられず 
虹の橋を渡ってしまった子も居ます。(ごめんね・・・)

そして 我が家では
4月に 目の見えない 柴の花子ちゃん、
すぐ後に 子猫のらんま君が 家族に加わりました。
そして クリスマス前から
3歳のチワワの リンちゃん(女の子)が
我が家に 居候しています。
飼い主さんは 今、病院で病魔と 闘っています。
預かっていた お家でも 色々有って
リンちゃんの 居場所が無くなってしまいました。
で パールちゃんのお里から 相談されて
預かる事にしました。
でも もう飼い主さんは リンちゃんとは暮せないみたいです。
里親さんを 探しても良いのですが

  「チワワ」を タダでもらえる。
  小さいし 可愛いから 一度飼ってみたかった。

なんて 理由では 渡せません。
リンちゃんを 大切に可愛がっていた 飼い主さんの思い、
大好きな飼い主さんと離れ 
環境をてんてんと 変えられていた リンちゃんの心。
それを 思うと 誰ばりには 渡せません。
リンちゃんは 今私の部屋で暮しています。
エコちゃん、花ちゃん、らんまと それなりに
トラブル無しにやっているので
どうしてもの時は 

  「ウチの子?」

でも本当は 1頭飼いか 2頭位で
リンちゃんに いっぱい手をかけて上げられる
お家が 見つかれば良いのだけど・・・

  「命」

を 預かると言う事は
ただ 身の回りのお世話をして 健康に気をつけていれば
いいのでは無い事は 重々解っています。
何よりも

  「心」

を 育ててあげなくては いけない事も。
生かして居るだけでは 一つ間違えれば

  「虐待」

に なることも・・・
だから 私を心配して

  「無理するなよ。」

って 声をかけてくださった人も 居ます。
どうすれば 1頭でも多くの子を 守ってあげれるのでしょうか?・・

来年から リードの会は

  「WGA リードの会」

と 改名もし、強力スタッフが揃ったので
どんどん 活動をしていきます。
「ボクは太陽(サン)」も その一環です。
頑張ります。
 

  「ブーちゃん、 母さんを見守っててね。」


ニックネーム ecolo at 14:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント