2005年07月01日

男前?ウー君

U- 001.JPG

始めまして。ウイリー(コリー)です。
今年9歳になります。
1歳の時に今の家の子になりました。
ドッグショーでグランドチャンピオン目指し頑張っていたのですが、
6年前に血小板が無くなる病気(白血病)になり、
「余命3ヶ月」と病院から宣告されました。
諦めきれない母さんが 願掛けしたり、お守り買ってくれたりしてた時 
僕の担当のドクターが 「アメリカで同じ様な症例を見たことが有る。
この薬はまだ日本には有りません。効くかどうかは解りませんが試してみますか?」
犬のインターフェロンです。

後遺症は全く人のと同じでした。
プライドの高い僕としては 誰にも見られたくない姿でした。
母さんは今までと同じに 他の子とも遊ばせてくれました。
ただ僕が怪我をしない様 かなり気を使ってくれてました。
(隔離されたりしたら、淋しさと不安で病気に負けてたかも。)

元気になって気分転換に ドッグショーにでたら 準優勝しちゃて 、
母さんったら人前もお構い無しに ワーワー泣いちゃって。
(マスカラが流れてすごい顔になってたよ。)
僕も凄く嬉しかったです。
時々再発してしまうけど 病気なんかに負けないで長生きするぞ!

ニックネーム ecolo at 12:09| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウーちゃん、治らなくても良い状態も保てているんですね。良かった。
天寿をまっとうできるものと信じています。
いつか、副作用や後遺症のこと教えてくださいね。

ドッグショーで母さんがワーワー泣いちゃった気持ちよく分かります。

ウーちゃん、今度からショーに出るときは母さんにはマスカラなしのお化粧にしてもらいなさいね。(笑い)

いつも読み逃げばかりでごめんなさいね。(汗)

Posted by ワンコのかあさん at 2005年07月03日 13:06
ワンコのかあさん こんにちは。
ウーちゃんの副作用は 毛の艶が無くなり、
常に抜け毛がひどく、
ピンポン玉テニスボールの大きさのハゲが無数に出来て、真っ直ぐ歩けないし、
フードも半分はこぼし、よく嘔吐してました。
目の焦点も有ってませんでした。
見た目は元に戻ったのですが すぐ疲れるみたいだし 元々ショー用に育ってたせいか
自分を表現しない子だったのが 凄く甘えん坊になりました。
また 犬のインターフェロンで良い結果が得られたので インターフェロンで助かる子も出てくると思います。
その為にもウーちゃんには長生きしてもらいます。
Posted by エコちゃんの母 at 2005年07月06日 16:42
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/17704
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

where can i listen to christina aguilera
Excerpt: <a href="http://mujweb.cz/www/hazelrainsy/Christina-Aguilera.htm">christina aguilera the making of come on over baby video mp3</a> <a href="http://mujweb.cz/www/hazelrainsy/Christina-Aguilera.htm">christina aguilera can't hold us down (..</a>
Weblog:
Tracked: 2006-05-13 23:58